マナラホットクレンジングゲルの実力を見よ!

化粧品がお肌に残る危険性

化粧品がお肌に残る危険性

クレンジングゲルに限らず、一般的に、クレンジングや洗顔をする際は、いくつかの注意点があります。この注意点を守るか守らないかで、どんな洗顔料を使っていても、5年10年先のあなたのお肌の状態に大きく影響を与えることになります。
まず、洗顔料はお肌に充分な量を準備する(手に取る)事が大切です。これがなければ、指で直接お肌を擦って、潤いを逃がしてしまう結果になります。十分な洗顔料を顔に伸ばしたら、常に洗顔料が指とお肌の間にあることを意識して、優しく力を入れずにマッサージすることが大切です。クルクルとらせんを描くようにしてまんべんなくマッサージをしばらくすると、お肌の血行も良くなり、相乗効果を発揮します。
さて、顔のクルクルが終わったらあとは洗い流すのですが、この時も、けっしてゴシゴシせずに、ぬるま湯を顔に馬車馬車、モトイ、バシャバシャかけるようにします。そしてお肌に洗顔料が残らないようにしっかり洗い流すことが大切です。洗い残しは積み重なるとシミやシワの原因になります。十分すすいだら、タオルをお肌に押し当てるようにして拭きます。ここでもゴシゴシはNG。ここまで行えば、あとは化粧水、乳液と続き、スキンケアは終了となります。


ホーム RSS購読 サイトマップ